駒込 綾~Ryo Komagome PROFILE

秋田南高等学校 卒業。
山形大学教育学部 総合教育課程 音楽文化コース アンサンブル専攻 卒業。これまでにヴァイオリンを北嶋智仁、宮林陽子、河野芳春、川瀬麻由美、山本友重、犬伏亜里、バロックヴァイオリンを小池まどかの各氏に師事。
2002年4月から2011年4月まで、山形弦楽四重奏団のメンバーとして研鑽を積む。2015年と2017年に、山形市文翔館議場ホールにてソロリサイタルを開催。2019年10月、オリジナル曲を含むソロアルバム『しあわせのカタチ』をリリース。
現在、フリー奏者として東北各地を中心に活動を展開。室内楽やオーケストラなどのクラシック音楽をはじめ、ジャズやポップスのステージなど、様々なジャンルで活動している。さらには、オーケストラの弦楽器トレーナーとして、後進の指導に力を注いでいる。
『Trifoglio〜トリフォーリオ(ピアノ三重奏)』Bouquet de Bijoux(ソプラノ、ヴァイオリン、ピアノ、パーカッションによる、子供向けユニット)』『美寿&綾(ソプラノ、ヴァイオリン、ピアノ)』『いち、に、の三重奏(弦楽三重奏)』『杜の弦楽四重奏団(弦楽四重奏)』『VinoMusica』各メンバー。
山形北高等学校音楽科非常勤講師。
山形大学フィルハーモニーオーケストラ 弦楽器およびヴァイオリントレーナー。
山形市小姓町において、『フェルマータヴァイオリン教室』を主宰